事業計画

令和元年度事業計画

  1. 「倶進会たより」の発行
    • 2019年  4月30日 第163号
    •   〃    7月30日 第164号
    •   〃   10月30日 第165号
    • 2020年  1月30日 第166号
  2. 新入生歓迎会・保護者懇親会
  3. 協力医療機関との連携
    • 第13回倶進会会員院長会議開催
    • 第6回倶進会会員介護施設長会議開催
  4. 倶進会医学部連絡会議
  5. 臨床研修医歓迎会
  6. 医師会(横浜市・神奈川県)役員との懇談会
  7. 学生海外研修支援
  8. 若手医師留学支援
  9. 外国人医師・医学生受入
  10. 学生会員への白衣授与
  11. 卒業生へのスクラブ授与
  12. 「医学教育国際ワークショップ」開催支援
  13. 医学情報センター(図書費)の支援
  14. 医師インタビュー紹介協力
  15. 再就職支援
  16. 医学部活動の支援

    新入生歓迎会(学生主催)、医学祭、有美会、医学のために献体された方々への感謝の集い等の支援、入学式・卒業式次第への広告掲載

  17. 倶進会支部会運営支援・クラス会運営援支援
  18. 横浜市立大学医学会賞・研究奨励賞の支援
  19. 「倶進会ホームページ」の運営
  20. 医学部後援会関係事務
  21. 財源確保
    • i) 年会費(納入率の向上)
    • ii) 団体保険手数料
    • iii) 倶進会VISAゴールドカード手数料
    • iv) 再就職支援サービス事業手数料
    • v) 医師インタビュー紹介手数料
  22. 新規事業
    • 時事メディカルとの連携事業

      倶進会会員管理システムと連動して、ホームページ内に会員毎の個人ページを作成する。
      個別パスワード管理に移行し、各個人データの確認・修正が可能となる。
      支部会・クラス会・部活動グループ別の名簿の閲覧・作成、会員相互の情報交換、会費納入状況の確認、クレジット払いも可能となる。 実施開始:平成31年4月予定

    • 附属病院設立150周年・横浜市立大学創立100周年事業検討委員会

      大学と連携しつつ、倶進会独自の事業展開を検討する。
      ・検討委員会委員長 遠山愼一

    • 倶進会功労者の支部推薦制度の創設
      • 条件 永年にわたり倶進会活動に功績があり、支部長の推薦がある者。
           原則として、年齢70歳以上、支部活動歴10年以上の者。
      • 贈呈 支部会等において、感謝状及び記念盾を贈呈する。
      • 申請 年間を通して受付。贈呈の1か月前までに会長あてに申請する。
    • 開業する会員への祝品贈呈等(中堅会員への支援)
      • 条件 入会して3年以上の倶進会員が新規開業する場合で、会費を納入している者。
      • 贈呈 祝品に倶進会贈呈のプレートを添えて贈呈する。
      • 申請 年間を通して受付。贈呈の1か月前までに会長あてに申請する。
    • 臨床研修医へのスクラブ授与
      • 条件 横浜市立大学附属2病院の臨床研修医となった者
      • 贈呈 会長メッセージを添えて倶進会ロゴ入りスクラブを贈呈する。
      • 申請 医学会(倶進会)会員票の提出を受けて、配付する。
    • 倶進会6年生の会
      • 目的 学生に倶進会の存在・意義・母校愛・卒業後の関わり等を徹底的に周知、及び倶進会(役員等)と実際に交流を持つこと。さらに卒業後に倶進会費の納入がいかに大切かを理解してもらうことを主眼とする。
      • 内容 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ2階を会場とした懇談及び会食
      • 参加者 6年生全員・学生倶進会員(5名)、倶進会役員(会長・副会長・常任理事)
  23. その他

会員の方はこちら

建物外観
〒236-0004
横浜市金沢区福浦3-9
横浜市立大学医学部内
045-785-9338
045-785-9328
ページ上部へ